llc.beReady

Art × Web Design

起業

就活全敗の僕が今なぜか会社をやっている簡単な理由part1

就活全敗の社会不適合者

今年は去年と比較して、就活の期間が早まったことから、もうほとんどの方が、
内定が出ている時期でしょう。

こんなくっそ暑い時期にスーツ着て、面接会場行ったり、
説明会行ったりするのアホらしいとか、今は少しは思いますが、
こんな僕も去年の今頃は就活生でしたので、
全然気持ちはわかります笑

あれ、外野はなんとでも言えるんですけど、
当事者の就活生は気が気でないんですよね笑

スーツくらいでとも思いますけど、スーツごときで、
不安になるくらいなら、最初から無難に着て行こうっていうのが、
ある程度普通の心理ってもんですよ。

僕も同じように思いながら、昨年は汗かいていた就活生の1人でしたが、
残念ながら就活全敗しました笑

しかし結論から言いますと、なぜか今会社を立ち上げて日々奮闘しているところです。
不思議なもんですねえ笑

幸いなことに立ち上げて1週間くらいで最初のお仕事が入り、
それからもなんとかやって行っているという状況です。

なぜ就活全敗したのか

就活になぜ全敗したのか。。

これはですね、「運命」です!!!

なんてこといってもしょうがないですが笑
もともと僕は自分が受けたい企業以外は受けないと決めて、就活をしていました。
どうせやりたいことやってても、苦しいことがあるなら、
やりたくないことで苦しい思いはしたくない!!

そう思っていたんですね。

だから他の就活生よりは、受けている企業数も少なかったと思います。
そして、本当の自分を見てもらいたかったので、
面接でもかなり正直に受け答えしていました。

嘘も方便とは言いますけど、難しいものですね。
ついつい正直に回答して行ってしまったんですよね。
面接自体はすごく楽しく和やかに進んだんですけど、
採用には全く繋がらなかったんです。

こいつはきっと友達には向いてるけど、部下には向いてないな、
とかきっと思われたんだと、今は思うようにしていますけど笑

それでも始めに自分はうけたい企業しか受けないと決めたもんですから、
残りの数が少なくなってから焦ってきますよね。

今考えれば正直焦っていたんだと思います。
でも自分の中ではこれからの社会は確実働き方が変わるし、
自分の直感がこのまま就職するのは間違いだ!っていうもんですから、
覚悟を決めることにしたんです。

「このまま内定が出なければ、企業しよう!!」

こうして僕は起業への道を歩むことになりました。

続きは次回へ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)